哀愁と躍動感がミックスしたバンド「NEVER GOOD ENOUGH」

NEVER GOOD ENOUGH ネバーグッドイナフ

復活した美メロコアバンド

  1. 97年結成
  2. 美しいメロディーと軽快なリズム
  3. 2016年に再結成!2018年に新音源リリース!

NEVER GOOD ENOUGH(ネバーグッドイナフ)

1997年千葉県にて高校在学中にて結成。千葉、東京を中心に精力的なライブ活動をつづけ、9年に初音源、「My last excuse…」をリリース。全国レコード店にてチャート入りを果たす。その後1st ALBUM 「MODERN TIMES」はインディーズながら4万枚超のセールスを記録。軽快なリズムと美しいメロディーから放たれるボーカル、そして哀愁漂う曲で多くのファンを獲得する。LIVING END(fromオーストラリア)のツアーサポートなど精力的に活動していたが、2005年のライブを最後に解散。
しかし、2016年に千葉にて復活ライブ。2018年には14年ぶりの新曲「ETOILE/NEW DAWN」を発売した。

 

私が高校生の頃ライブハウス界隈で良く聞いていたバンドです。当時は勢いのあるメロコアバンドが多いなかネバグ(NEVER GOOD ENOUGH)は本当に美しいのと、バンドがもつリズムやメロディーを重ねてたバンドでした。My last excuse…やsunny dayは名曲!
たまたまTwitterのタイムラインで見かけて復活を知りました。なんとしてもライブに行きたいバンドの一つ。

おすすめナンバー

Sunny day

新曲

etoile’ / new dawn

リンク情報

LINEブログ

Twitter

Facebook

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です