ロックとEDMが融合!CashCash(キャッシュキャッシュ)

CashCash(キャッシュキャッシュ)

ポップでパンクなエロクトロ!

  1. 元々はロックをベースにスタート
  2. シンセやエレクトロ要素を加えてEDMへ
  3. 女性ボーカルものの曲は必聴!!!

CashCash(キャッシュキャッシュ)

メンバー

  • Jean Paul Makhlouf
  • Alex Luke Makhlouf
  • Samuel Frisch

 

概要

2002年にニュージャージー州ローズランドにて”The Consequence”というバンド名で結成。その後3枚の自主制作CDをリリース。2007年にUniversal Republicの目に止まりメ ジャー契約をする。2008年にはバンド名を”Cash Cash”に改名し、10月にはCash Cash の1st EPをリリースし、これがBillborad Heatseekers chartで24位にランクイン。最高の再スタートをする。
同年12月には1st full Album”Take it to the Floor”をリリー スし、こちらもBillborad Heatseekers chartで上位にランクインする。ここ日本でも 輸入盤だけで30,000枚を超える高セールスを記録した!2009年にはWarped Tourに参加、 Cobra StarshipとUKツアーを回るなど精力的にライブ活動を続けている。All American Rejects、Boys Like Girls、We The Kingsなどと共演している。
2010年にはEP”Red Cup”のリリースを最後にUniversal Republicから離れ、アルバムの制作を開始する。2011年5月、大ヒットを記録した1st full Album”Take it to the Floor”から約2年半ぶりとなるアルバム”Love or Lust”をリリース。初の国内盤もリリー スされ、7月にはHOLIDAY PARADEと共に初のジャパンツアーを行い、会場を大いに盛り上げた。
アーティストのリミックスを手掛ける事も多く、主にAll Time Low、Cobra Starship、Big Time Lush、Down With Webstarなど世界的に有名なバンド のリミックスを多く手がけている。
2012年に6月には3rd Album “The Beat Goes On”をリリース。その後、6月にはMAN WITH A MISSION、LARZZと共に東名阪ツアーを行い、全公演ソールドアウトを記録。9月にはMAN WITH A MISSIONと共にUSツアーを行った。
2013年からCASH CASHはEDM 系サウンドとして活動をしている。
2013年8月にはTWILIGHT RECORDS10周年イベントに参加するため、QUIETDRIVE、CARTEL、HOLIDAY PARADE、BONAVENTUREと共に来日し東名阪ツアーを行った。

 

コメント

このユニット?を知ったのは2014年頃、友人に紹介してもらったのがきっかけでした。当時はEDMブームみたいなものがあって、イケイケの音楽が流れていたのですがそんな中一味違うユニットがCashCashでした。
元々がロックバンドととうのもあり、EDMの中に色んな要素が詰め込まれて一気にファンになりました。
晴れの日にドライブとかで聞くのはとても素敵ですよ!
その後ウルトラジャパン?かなんかで実際にみたんですが、自分たちの曲をやっているときはめちゃくちゃかっこよかったです!ミックスは微妙でしたけどw

おすすめナンバー

Cash Cash – Surrender

リンク情報

公式サイト

instagram

Twitter

Facebook

Youtube

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です