抜群のメロディセンス SHISHAMO(ししゃも)

SHISHAMO ししゃも

耳に残るメロディを生み出し続ける3ピースガールズバンド

  1. 3ピースガールズバンド
  2. 神奈川県川崎市の高校に通う軽音部の生徒3人によって2010年に結成
  3. 2017年、暮れには「NHK紅白歌合戦」に初出場

SHISHAMO(ししゃも)

メンバー

  • ギター・ボーカル:宮崎朝子
    SHISHAMOに関するほぼすべての楽曲の作詞・作曲を担当しており、大人っぽくて甘い歌声の持ち主。ドラム:吉川 美冴貴
  • SHISHAMOのリーダーで真面目なムードメーカー。
  • ベース:松岡 彩
    2014年からSHISHAMOに加入。
    それまではライブの裏方をしており、突然声をかけられたことで地元から上京し、SHISHAMOでベースを弾くことに。

 

概要

3ピースガールズバンド「SHISHAMO」は神奈川県川崎市の高校に通う軽音部の生徒3人によって2010年に結成され、2012年に高校生アマチュアバンドによる大会「TEENS ROCK IN HITACHINAKA 2012」に出場し、バンドとして優秀賞、またボーカルの宮崎朝子がボーカル賞を受賞。
同年には高校生ながらニッポン放送「オールナイトニッポンR」のパーソナリティを務め、2013年に初のフルアルバム「卒業制作」をリリースし、高校を卒業。
その後、本格的に音楽活動をスタートさせ、シングルリリースやライブ活動などを精力的に行ない、2014年からはアルバムの発売とともにワンマンツアー、またメンバーチェンジなどを経て2016年には日本武道館でのワンマンライブを行う。
翌年の2017年、暮れには「NHK紅白歌合戦」に初出場し、その人気を確固たるものにしたのちに2018年には地元であり、かねてからサポーターとして応援しているサッカーチーム「川崎フロンターレ」のホームスタジアム「等々力陸上競技場」にてワンマンライブを開催する予定でしたが、台風接近による悪天候により中止。

 

コメント

キャッチーなメロディの楽曲を多く制作することができ、誰が聞いても耳に残るメロディをつむげることが大きな魅力だと思います。
アップテンポな曲からバラードまで楽曲の幅が広く、歌詞の世界観も恋愛を歌った曲から人間全体を描いたような普遍的なテーマを曲にすることができるようになり、より多くの人にバンドとしての魅力が伝わるようになっていると思います。
CDのジャケットデザインをメンバー自身が担当していたりSNSを活用した宣伝など、トータルプロデュースが上手い印象もあり、飾らないメンバーのやりとりなどが親近感を感じさせてくれるバンドです。
等々力陸上競技場でのワンマンライブが中止になってしまったことは残念でしたが、そこで止まらないバンドとしての強さと後押ししてくれるファンがいると思うので、それすらもバンドを語るうえでドラマになるような気がします。

おすすめナンバー

SHISHAMO「明日も」

リンク情報

公式サイト

Twitter

Facebook

Youtube

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です