海外でも熱い!VAMPS!(ヴァンプス)

VAMPS

海外でも熱い!VAMPS!

  1. VAMPSはいつからはじまったバンド?
  2. メンバーと概要
  3. 個人的おすすめポイント!

VAMPS!

メンバー

  • hyde
  • K.A.Zに

 

概要

①VAMPSはいつからはじまったバンド?
活動のはじめは、HYDEのソロ名義の活動において、共同プロデューサー兼ギタリストとして参加していた、Oblivion DustのギタリストのK.A.ZとVAMPSというロック・ユニットを2008年に結成したことから、バンドがはじまります。そして、同年7月2日には、1st シングル「LOVE ADDICT」をリリースし。本格的にバンドとしてのスタートを切りました。ユニットにした理由は、フット・ワークが軽くていいと思ったからだそうで、その言葉通り活動は国内にとどまらず、アメリカやヨーロッパ、南米と世界中で音楽活動を行いました。

②メンバーと概要
L’Arc〜en〜Cielのボーカル、hydeとOblivion Dustのギタリスト、K.A.Zにより結成されたロック・ユニットとして、これまで12枚のシングルと5枚のアルバムを発売しています。
活動開始からわずか7年間で、約350本ものライブを行い、全国のZeppにて連日公演を行う、「籠城型ツアー」をはじめ、アリーナでの公演、野外公演など、1年を通して、多岐にわたるステージで公演を行ってきました。
また、ライブ活動は国内にとどまらず、アメリカやヨーロッパ、さらには南米におもむき、海外でも精力的に活動をしていました。さらに、2016年には、あの有名ロックバンド、モトリー・クルーらを抱えているアメリカの大手マネージメントである、「10th Street Entertainment」と本格的に契約を結び、楽曲制作の主な拠点を、海外に移行しました。
しかし、2017年12月1日、同年12月をもって活動休止をする事を公式ホームページ上で発表しました。理由については、「冷却期間が必要だと感じたため」とのコメントをオフィシャル・サイトに載せており、「平熱にもどり、再開の目処がたったら最恐に復活したい」との決意も掲載してあります。

 

③個人的おすすめポイント!
L’Arc〜en〜Cielのときとは、ぜんぜん違うhydeに注目してほしいです。VAMPSの活動で、ギターの演奏もさらにパワーアップしており、VAMPS結成当時と比べると、ライブを重ねて、レベルがあがっていると、ご本人もインタビューで答えていました。本場でも認められた、VAMPSならではの、ライブの良さを、VAMPSのサウンドを通して、体感できることと思います。”

おすすめナンバー

VAMPS – CALLING

リンク情報

公式サイト

Twitter

instagram

Youtube

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です