「弾いてみた」からプロへ AIOLIN(アイオリン)

AIOLIN アイオリン

「弾いてみた」からプロへ AIOLIN(アイオリン)

  1. ミュージックビデオに注目!
  2. メンバーと概要
  3. 個人的おすすめポイント!

VAMPS!

メンバーヴォーカル・ヒカリト、ギター・悠(ゆう)、ベース・レイス、ドラム・Seiyaの4ピースバンドです。

ヴォーカルのヒカリトさんは多種の楽器に精通していて、デビューのきっかけとなったギターを始めピアノ、ヴァイオリンも担当します。

 

概要

後にアイオリンのヴォーカルとなるヒカリトさんが、vistlipのギターを弾いてみた動画をYoutubeに投稿していて、その頃から動画を見ていました。

その動画がvistlipのギター担当・海さんの目に留まり、その才能を見出され、ヴィジュアル系バンドをやってみないかと薦められたのがバンドとしてのきっかけでした。

しかしヒカリトさんのバンドはせっかく結成するも解散、再結成を繰り返し、軌道に乗るには至りませんでした。

この間もヒカリトさんは弾いてみた動画をYoutubeに投稿し続け、地道なアピール活動を継続していました。

ある日、ソロ活動の一環として無料配布していたオリジナル音源がたまたまレコード会社の目に留まり、その腕に惚れ込まれ、1度目のインディーズデビューを果たしました。

このバンドは残念ながら2~3年で解散となってしまいましたが、メンバーの入れ替わりや再結成など、環境のめまぐるしい変化を乗り越えて、現在のアイオリンが誕生しました。

なお、バンド名は結成当初から何度か改名を経ており、このことにも非常に悩んでいたそうですが、弾いてみた動画を投稿していた頃と変わらない、ブレない精神は崩れることはありませんでした。

 

何といってもヴォーカル・ヒカリトさんの多彩なパフォーマンスが魅力的です。

ヴォーカルの他にギター、ピアノ、ヴァイオリンの全楽器を演奏するシーンを別々に撮影し、1つの曲、1つのミュージックビデオの中に全てを織り込むなど、楽器ごとに違う顔を見せてくれます。

また、アイオリン結成当初は「切なさの中に込めた激しさ」を楽曲制作のテーマに掲げており、儚さ、悲しみ、疾走感だけではない、唯一無二の曲調に惹かれ、現在も大ファンです。

 

 

おすすめナンバー

AIOLIN – Orpheus [Official Music Video]

リンク情報

公式サイト

Twitter

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です