ブラストビートの嵐!QEDDESHET(ケデシュト)

QEDDESHET ケデシュト

ブラストビートの嵐!QEDDESHET(ケデシュト)

1.メンバーと概要

2. V系史上最もブラストビートが多いバンド

3. バンドと個人のギャップがGOOD

QEDDESHET

QEDDESHET ケデシュト

出典:公式サイト

メンバー

Vo. REN / Gt. REO / Ba. TERU / Dr. YASU

 

概要

2016年に始動し、東京を中心に活動しています。
「V系史上最もブラストビートが多いバンド」をコンセプトにしており、ヴィジュアル系という括りではあるものの、楽曲はデス・グラインドなどのコア系ジャンルとなっています。

 

ラウド系イベントにも多数出演し、男性のファンも着実に増やしている話題のバンドです。
2019年2月には新宿club SCIENCE主催のラウドイベント「SCREAM OF SEIREN」にも出演。

 

最新MVは公開からわずか3カ月で再生回数が3万回を超えるなど勢いもあり、今後の活躍が注目されます。

 

個人的おすすめポイント

QEDDESHETの魅力は何と言ってもボーカルRENさんの地の底から響くような凶悪な歌声でしょう。
クリーンパートが一切無く、いわゆる“デスボイス”のオンパレードな楽曲は強烈なインパクトを残すこと間違いなしです。

 

またタイトルにも書いたように、とにかく曲中にブラストビートが多いです。
ドラムのYASUさんのスーパーテクニックは一見の価値あり。
もちろんギターとベースの演奏技術も高く、ライブへ足を運べば非常にハイレベルな生演奏を楽しむことができるのでおすすめです。

 

QEDDESHETのもう1つの魅力はメンバーの人柄にあります。
バンドのジャンルや楽曲だけを見るとさぞかし強面のムキムキなお兄さん達がやっているんだろうと思ってしまいますが、実際は4人ともすごく穏やかで優しい方達です。

 

ライブへ行くと分かりますが、ボーカルのRENさんは転換時間中もフロアに出てきてお客さんとの会話に充てています。
慣れたお客さんだけでなく、新規の方や1人で時間を持て余している方などへも積極的に自分から声をかけているのです。

 

ちょっとした雑談をしてコミュニケーションをとり、次回の出演イベントやリリース音源のフライヤーを渡してしっかり宣伝も行うといった地道な努力が現在の活躍につながっているのではないでしょうか。
歌声からは想像がつかないような穏やかな口調と柔らかい声で、そのギャップに驚く方も少なくありません。

 

演奏に関してもメンバーの人柄に関しても、音源では伝わりきらない魅力がたくさん詰まったバンドですので、ぜひライブハウスへ足を運んでみてくださいね。

 

ブログやYouTubeなども幅広く展開しているので合わせてご覧いただくと良いと思います。
QEDDESHETの音楽論やバンドとしての生き方、SNSなどの社会的な問題まで多くの話題が語られているので勉強になることも多いです。

おすすめナンバー

リンク情報

公式サイト

Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です